• ホーム
  • 客室
  • レストラン
  • 館内施設
  • 過ごし方
  • アクティビティ
  • 周辺観光
  • アクセス


Staff blog

2019.09.12

沖縄あるある , 沖縄グルメ , 観光情報

十五夜と言ったら・・・「ふちゃぎ」でしょう!

明日9月13日は中秋の名月、

すなわち十五夜、お月見~。

お月見といえば、「団子!!!」なわけですが、

沖縄は団子でではなく

「ふちゃぎ」を食べます。

 

白いお餅の表面に

小豆を貼り付けたものです。

簡単に作れますのでどうぞ!




「ふちゃぎ」

もち粉・・・・・・・300g
水・・・・・・・・・1と1/4カップ
塩・・・・・・・・・少々
小 豆・・・・・・・1カップ

① 小豆は洗ってたっぷりの水に5時間くらいつける。
火にかけて煮立ったらゆでこぼす。
新たにかぶるくらいの水を加えて40~50分くらい崩れない程度にゆっくり煮る。

② ボールにもち粉と塩を入れ、分量の水を少しずつ入れて手で充分に練り、耳たぶくらいの固さにする。
③ よく練ったもち粉を15等分(1個50g)して楕円形のもちを作る。
④ 蒸気の上がった蒸し器に布巾を敷いてもちを並べ入れ、強火で15分間蒸す。
⑤ 蒸し上がったもちが温かいうちに小豆をまぶす。



 

家庭によって少しづつ、味、作り方が変わってきます。
あくまでも一例としてご紹介いたしました。

お問い合わせ
Contact Us

フリーダイヤル
フリーダイヤル0120-081-715
【宿泊予約はこちら】TEL:0980-51-7488
(受付時間:09:00-18:00)

お問い合わせはこちら

全ての宿泊プランを見る

閉じる